miumiu がま口財布
null
【Tiara】 暖か ムートン シューズ 軽量 ブーツ おじ靴
__3,690 - 4,28000
【Tiara】 暖か ムートン シューズ 軽量 ブーツ おじ靴 
エナメル キルティング 長財布 ラウンドファスナー レディース 財布 クラッチタイプ
__1,491 - 1,58400
エナメル キルティング 長財布 ラウンドファスナー レディース 財布 クラッチタイプ 
2way ソフト ショルダー バック 大容量 ゴールド 金具
__4,970 - 5,54600
2way ソフト ショルダー バック 大容量 ゴールド 金具 
レザー クラッチバック 財布 内部ポケット 携帯入れ
__2,088 - 2,47800
レザー クラッチバック 財布 内部ポケット 携帯入れ 
本革バック 大容量 ショルダー おしゃれ
__6,98000
本革バック 大容量 ショルダー おしゃれ 
【エムサーブ】人気 レディース 財布 リボン飾り ハートチャーム付き 可愛い 三つ折り 長財布 グリーン 高級 PU 革 レザー
__2,60000
【エムサーブ】人気 レディース 財布 リボン飾り ハートチャーム付き 可愛い 三つ折り 長財布 グリーン 高級 PU 革 レザー 
null「そうだよ。あの人は人間じゃない。人間の姿をしているけれど、本当は人間じゃない。蛇なんだ」  郁馬はそう言って、突然、日美香にむかって、 「あなたは転生という言葉を知っている?」と聞いた。  日美香がどう答えようかと迷っていると、郁馬は答えを待たずに言った。 「家伝書を読めば、いずれ出てくる言葉だけど……。兄はこの転生者なんだよ」  そう言って、ちらと悪戯《いたずら》っ子のような表情をすると、 「できれば、今夜のことも兄には内緒にしてもらえませんか。いくら武に頼まれたからといって、こんな形で神事をぶちこわしたと知れたら、後で何をされるか。口で叱られるだけでは済まないような気がするんです。兄は切れたら怖い人だから……」  日美香の顔色を伺うようにして、おそるおそるそう言い出した郁馬の様子には、これまで見せていたふてぶてしさはすっかり影を潜め、悪戯が見つかって頭を掻《か》いているような、いつもの快活な青年のそれに戻っていた。  どちらが、郁馬の本性なのか分からないが、たぶん、どちらも彼の本性なのだろうと日美香は思った。  快活な普通の青年の顔の奥に、あのような狡猾《こうかつ》なふてぶてしさも隠し持っているのだろう。でも、だからといって、快活で人懐っこいいつもの姿がすべて演技か偽善かというと、そんなことはあるまい。  多くの人間がそうであるように、彼もまた、自分の中に光と影を合わせもっている。そして、今夜はその「影」の方が彼を支配してしまった。それだけのことに過ぎないような気がした。  そう思い当たると、これまでの怒りが嘘のようにすーと鎮まるのが自分でも分かった。 「……いいわ。わたしも今夜のことはお養父《とう》さんには何も言いません」  そういうと、郁馬は明らかにほっとしたような表情になり、「すみません」と謝った。 「ただ、この神事が失敗に終わったことだけは報告しなければならないわ。どうせ明日になれば聞かれるでしょうし」  日美香は思案するように言った。 「ああ、そうか。そうですよね……」